リンリン

どうも!女マッチョに憧れているリンです(^O^)

 

今回は、私が最も尊敬している「筋トレの師匠」と呼ぶべき存在のtestosteroneさんの第2弾の作品である「超筋トレが最強のソリューションである」の本についてリン独自の目線での感想やおすすめする理由を書いていきます!

 

 

著者のtestosteroneさんについて、ご存じない方は下記の公式ブログをご覧ください(^^)/

testosteroneさんのプロフィールをみる

公式ツイッターをみる

 

 

第1弾の作品「筋トレが最強のソリューションである」についてはリンの別記事にてレビューしていますので、まだ読まれていない方はご参考にされてください!

筋トレが最強のソリューションであるのレビューをみる

 

リンリン

前作が面白すぎて、続編が出たときは即買いしました!

 

まず見開きのところを開いてみると、

「何が目的で筋トレしているの?」という問いには無限の回答があるので、逆に問いたい。「なぜ君は筋トレしていないのか?」と。

と書いてあります。

 

リンリン

いやぁ~今回もインパクトありまくりですねぇ~(^-^)心情に畳みかけてくるようです!

 

前作と違うところは、前作はほぼ文章だけでの構成でしたが、今作は実話を基にした「筋トレをしたことで人生を思わぬ方向へ導くことができた」方々を漫画にして載せています!

 

 

そして何と言っても今作はtestosteroneさんだけではなく、久保孝史さんというスポーツ分野の科学研究者でトップアスリートの指導にもあたっている優秀なトレーナーの方も共同で著書されており、エビデンスに基づいて読者にわかりやすい言葉で解説するというタッグを組まれています。

 

 

信頼性もあり、前作よりもパワーアップした形でtestosterone節全開の内容となっております!(^^)/

 

 

リンリン

読みたくなってきました?それでは!今回も張り切って紹介していきます♪レッツリントレ(^O^)

 

超筋トレが最強のソリューションであるレビューその1「8章からなる構成で筋トレをする意義を解説」

 

今回も章ごとに分けて、筋トレすることでの意義を見出しで強烈に訴えています!これだけでも「なぜ筋トレをしないのか?」「しない理由はないんじゃないか?」と言われているようです。

 

リンリン

前作だけでも読み応えあったけど今回も気になる内容ばかりです!早速それぞれにリンが感じたことを紹介していきます!

 

第1章:「死にたくなったら筋トレ」が真実である理由

 

手首の代わりに筋繊維をカットしろ

手首を切るぐらいなら筋トレして筋繊維切れ!傷の代わりに筋肉が増えるし、筋肉痛で生きてる実感を得られるし、リストカットが病みつきになってしまう原因の一つであるセロトニン分泌も筋トレで促進できるし「何目指してるの?大丈夫?」と人々に心配して構ってもらえるし、ダンベルという親友もできて死角がない。

 

リンリン

これは一例ですが、今回も前作に落ちぶれないユーモア間に溢れていますね(^^)/ダンベルは親友でもあるとは斬新な発想ですよねw

 

そこで終わらず、章の最後に久保さんとの対談形式で筋トレによってメンタルヘルスが向上し自殺につながるような、うつ状態などを予防できることを科学的エビデンスに基づいて解説されています!

 

今作の見どころでもあり、この対話形式がまた面白いんです!testosteroneさんのユーモアに久保さんが冷静に受け答え(一部無視?)ているのが見ている人によって読みやすくなっているかと思います!

 

リンリン

こんな調子で章は続いていくよ!リンは気になってすぐ読みすすめました♪

第2章:筋トレは最強のアンチエイジングである

 

アンチエイジングとは老化や加齢を防ぐ意味に使われますが、testosteroneさんは筋トレ=アンチエイジングであると言っています。

やはり筋トレをすると若く見られやすいようです!

筋トレしていれば歳を取るのも怖くない

女性の皆さん、筋トレこそ究極のアンチエイジングです。歳を取るのが怖い?女性は20代が旬?筋トレしたらそんなの関係ありません。筋トレ&高タンパクな食生活に切り替える事で年齢に逆らい体がシェイプアップされ肌もハリツヤを取り戻し若返っていきます。時の流れすら凌駕する筋肉の圧倒的パワー。

 

リンリン

筋トレするだけでアンチエイジングになるなら、高い化粧品やエステにかける時間やお金はもったいないですよね!

 

そして、久保さんはここで

筋トレがアンチエイジングの役割を果たす、という点で見逃せないのが「骨」への効果です。

 

と述べていますが、女性や中高年の人は特にホルモンや加齢の関係から骨粗しょう症になりやすくなりますが筋トレによって防げることもあるようです。骨粗しょう症になると骨折しやすいので、そのまま寝たきりなんていうケースもあります。

 

そこで、筋トレ大好きのリンが最近受けた健康診断での骨密度の結果をお見せしたいと思います!

 

リンリン

どうですか?診察医にすごいですねと言われましたwグラフ突き抜けすぎて、骨折の心配は今のところしなくてよさそうですw

 

第3章:モテたかったら筋トレしかない

 

筋トレモテスパイラルの構造

筋トレ→良い体GET→自分を好きに→筋力UP→自信がつく→異性に積極的にアプローチ→モテる→更なる自信→様々なことに挑戦→圧倒的成長→自尊心高まる→性格がポジティブに→ポジティブな人が周囲に集まる→人生最高

という最高のループに乗るので筋トレするとマジで人生変わる。筋トレは正義。

リンリン

こんな発想ができるのはtestosteroneさんだけでしょうねwとにかく自信がつくことだけは間違いなさそうです!

 

体型が理想となれば見た目にも自信が現れカッコよく見えてくるものです!

しかし、ここではtestosteroneさんと久保さんのモテエピソードについてはうまくはぐらかされていますw

 

第4章:仕事ができる人はなぜ筋トレをしているのか

 

マッチョを雇用すべき4つの理由

アメリカでは太っている人は自制心が弱く自己管理すらできないとされ雇用されにくい一方、マッチョは真逆の評価を受ける。マッチョであることは①自制心が強く自己管理能力が高い②タイムマネジメント能力が高い③栄養学に強く健康で丈夫④運動が生活の一部のためストレスに強い―等の証明になり雇用される。

 

日本ではそんな極端なことはないのかもしれませんが、見た目での雇用は大事であると言っても過言ではありません。ひ弱で軟弱そうな方とマッチョで自信に満ち溢れた方なら後者が雇用されやすいといえます!

 

リンリン

見た目の第一印象も重要ですよね!そういった意味でもマッチョは努力家にみられ評価されやすいのでしょう

 

科学的なエビデンスにおいても、

筋トレをすることによっても血中のテストステロン濃度を高めることができることが数多くの研究で報告されています。

テストステロンの分泌によって自信と集中力が高まり、それが好成績につながっている可能性がある

とのことです。

 

リンリン

マッチョは就職に困らないのかもしれませんね!

第5章:ダイエッターこそ筋トレすべき本当の理由

 

これは最近なら筋トレはダイエットに有効なことはおわかりの方が多いかと思います。

ただtestosteroneさんも述べているように「理想の体型を手に入れること」が大事なのでその目的に応じて筋トレのみをするのか有酸素運動をするのかなど分かれますが、一つ言えることは、ある程度の筋肉のキープが大事になってきます。そうなれば筋トレはいずれにしても必須だということになります!

 

リンリン

ここでも筋トレしない理由はないよと言われているようですね!

第6章:長生きしたけりゃ筋トレをしなさい

 

筋トレミクスの破壊的効果4選

医療費問題 筋トレ→生活習慣病の改善→医療費削減 ②介護問題 筋トレ→健康寿命が延びる→介護需要が減る

少子化 筋トレ→セクシーな男、プリケツ女性増加(プリケツは筋トレで作られる)→恋愛市場活性化→結婚→子ども♡

経済活性化 筋トレ→テストステロン値UP→やる気活力の向上→生産性の向上

 

これだけで言わずとも筋トレが健康にいい影響を及ぼすのは明確であると思います。

 

久保さんも有酸素運動は筋トレとの組み合わせで死亡率を防げるが、トレは自重筋トレのみでも死亡率の低下が期待できるということがわかったと言っていますから、筋トレは効率の良い長生き健康法だと言えますね!

 

リンリン

長寿の方は生き生きとしてて、元気な方が多いですよね!筋トレという時間を設けてなくても何かしら体を動かしている印象です

 

第7章:筋トレに関する誤解と偏見を解消する

 

スクワット侮辱罪で訴追される禁句

「スクワットすると脚太くなっちゃうからイヤ~♡」というセリフ、スクワットの社会的イメージを著しく低下させ、その結果、絶滅危惧種であるプリケツ女子の減少に繋がるため法律により禁じる。見つけ次第極刑を課する。

※なお、120kg以上のバーベルを担ぐ女性に関してはこの法律は適応されない。

 

リンリン

これ面白いですよね~wこんな冗談を交えながらも伝えたいメッセージが隠れています

 

女性がスクワットで脚を太くするのは120kg以上のバーベルを上げない限りならないって言ってるんですから、安心してスクワットできそうですよね!

 

このように、昔からの筋トレにまつわる迷信のようなものは誤解を生みだし悪影響を及ぼす可能性があります。

 

ここでは久保さんが「1番伝えたかったテーマ」とおっしゃっており、いくつかの迷信を真っ向から否定されています。

例をあげると

筋トレをすると体が硬くなる→ウソ

研究によるとある一定期間以上(5週間以上)筋トレを続けた場合、筋トレにはストレッチと同等かそれ以上の柔軟性獲得(膝関節、股関節、肩関節)の効果があることがわかっています。

 

リンリン

リンは筋トレをしすぎの人は体が硬いって聞いたことがあるけど全然そんなことはなく長期的に見るとむしろ柔軟性が増すなんて・・筋トレ最高!

第8章:自信がない人は筋トレをしろ

 

メンタルが弱い原因はフィジカル

どうしたらメンタル強くなりますかってんなもん筋トレなり格闘技なりして「文句あんならぶっ飛ばしてやるから直接かかってこい」って思えるぐらいフィジカル強くしたら勝手に強くなるよ。メンタルはフィジカルの表面。フィジカル弱けりゃそりゃメンタルも弱いよ。考えるな。体を鍛えろ。筋肉をつけろ。

 

リンリン

見た目が貧弱だと自信もつきませんし、ここにもリンは大いに共感です!

 

自信なさげなマッチョってあまり見かけませんよね。それほど見た目が中身に連動し、筋トレをすることによってポジティブな思考になりやすいのは科学的にも証明されているみたいです!

 

リンリン

リンは現在医療従事者ですが、ストレスの多い業界であります。筋トレのおかげでメンタルが弱ることなく今に至っています

筋トレがメンタルにいい影響を及ぼすのはリンの別記事にも紹介していますのでよければ参考にされてください。

メンタルを鍛えたいなら筋トレすべき?現役医療従事者がオススメする7つの理由をみる

 

超筋トレが最強のソリューションである レビューその2「実体験をもとにした実録漫画」

 

今作では実体験をもとにした漫画を要所に組み込んでおり、さらに見やすくなっています。これまでの各章で筋トレの意義を説明し、そこで実際筋トレに出会った人々がその後どう変化し人生を切り開いて行けたのかが掲載されています。

 

・強迫性神経症を抱えた医学部受験生

・転職失敗の絶望に陥った会社員

・摂食障害を乗り越えたタレント・ジムトレーナー

・うつで動けなかった作家

・いつも弱気だった野球選手(ピッチャー)

・人間関係に挫折した看護学生

 

リンリン

これ全部筋トレをしたことで解決できているんですよ?すごくないですか?実話なので信ぴょう性もありますよね!

 

共通して言えることが、1度は人生に挫折しかけたものの、「筋トレ」という存在に出会ったことでポジティブ思考になり、結果その人にとって良い方向へと導かれています。

 

testosteroneさんの前作の「筋トレが最強のソリューションである」を手に取って筋トレの存在を知ったり、知り合いにひどいことを言われてなど何かのキッカケがあって筋トレと出会っています。

 

 

この漫画から言えることは、初心者や素人であろうと今からでも筋トレするのに遅くはないってことです(^O^)結果、カラダだけではなくココロも変われるんですから、しない理由はないですね!

 

 

マンガは福島モンタさんという漫画家の方が書いていますが、絵はとても見やすく、長く文章を読むのに抵抗がある方は息抜きになること間違いなしです♪

 

 

ちなみに、福島モンタさんのツイッターを下記に掲載しておきますので、興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね(^^)/

福島モンタさんのツイッターを見る

 

気になる内容はネタバレになってしまうので、ぜひご自分で手に取って読まれてみてください(^O^)

 

 

リンリン

筋トレが与える影響は本当にすごいと実感できますよ!

まとめ

リンリン

いかかでしたでしょうか?(^O^)

題名に超がつくのもうなづけるくらいパワーアップした内容の本です!

 

今回は特にスポーツ科学研究者の久保孝史さんと共同したことで、testosteroneさんの単なるつぶやきではなく科学的に証明されているということも信頼へとつながり、読み手に安心感を与えやすい内容でした!

 

私のように前作からのファンはもちろん、まだ1回も手に取ったことがない方も試しに読んでみてはいかかでしょうか?

 

この本は有名なのでどこの本屋さんでも必ず売っていますし、売り切れや本屋に出向くのが面倒くさい方でもネットで簡単に買えますよ♪最近はkindle版(電子書籍)なんてのもありますから手軽に手に入ると思います!良ければ下記リンクを参照にされてください!

超筋トレが最強のソリューションである~筋肉が人生を変える超科学的な理由~(amazon.co.jp)

 

リンリン

読み終わると筋トレをしない理由って逆になんだろうって思えれば大成功です(^^)/

リントレルーム(無料相談コーナー)

運動したいけど実際に何をしたらいいかわからない、時間がないと悩んでいませんか?

増えていくだけの脂肪・・結果、見た目も悪くなりイライラして充実した生活が送れていないと悩んだりしていませんか?

ジムに行きたいけどお金もないし気力もない・・でも痩せてカッコいい体にはなりたい!

そう思った方、他どんな相談でも構いません。

⇒リントレルーム(無料相談コーナー)はこちらをクリック

 

リンリン

老若男女問わず、頑張るアナタを私は全力で応援したいと思います(^O^)

 

私も今後パーソナルトレーナーとしての野望がありますので、相談していただけると今後の励みになります!お気軽にご相談くださいね☆

 

リンリン

最後までお読みいただきありがとうございました! リンでした(*^_^*)