リンリン

どうも!リンです(^O^)

あなたは

痩せたくてスポーツジムに入会してみたけど、何をしに行ったらいいかわからないし楽しくない

(⇒結果、痩せない)

今日こそはジムに行こうって思うけど、何だか面倒くさい

(⇒結果、足が遠のく)

仕事で疲れたし、気持ちがついていかない

(⇒家でゴロゴロサイコー!)

 

このようなループにはまっていませんか?

リンリン

リンの周囲でも、一緒に通っていた友人や同僚含め、誰一人として1年すらも続いた人はいませんw

せっかく入会するなら、できるだけ継続して結果を出したくないですか?

そもそも継続できなければ、せっかく短期間で結果を出しても、リバウンドの現実が待っていたりもします。

今回は、「スポーツジムにこれから入りたいけど長続きできるか不安な方」や、「今現在、モチベーションが続かずに会費だけ払ってしまっている幽霊会員の方」向けの記事になります。

 

実際にリンはスポーツジム歴10年ですので、継続には自信があります。

何故これまで挫折することなくモチベーションを保っていられたのか、実際に続かなかった人の特徴をふまえながら解説していきたいと思います!

リンリン

レッツリントレ!

スポーツジムが続かない人の5つの特徴

リンが通っているのは正確には「スポーツクラブ」になります。

スポーツジムとスポーツクラブの違いについては、以下のリンクがわかりやすいので参考にしてみてください(^-^)

スポーツジムとスポーツクラブの違いについてはコチラ

 

リンが実際に見てきた中で、長続きしなかった方に共通する特徴を5つまとめてみました!

 1.目的が明確でない

かくいうリンも、当時は「痩せたい!」という漠然とした目的はあったものの、モチベーションが続かず2か月ほど全く行かない時期がありました。

リンリン

今は週5日通っているのにねw

それがここまで意識が変わったのは、単に「痩せたい」ではなく「10㎏痩せて、親戚を見返したい」という明確な目標を持ったからです。

この流れはリンのプロフィールで説明していますので、気になった方は良かったら見てみてください(^-^)

リンの自己紹介

今は達成したので「筋肉を付けることで、体重にとらわれない見た目のカッコ良さを追求すること」に目的が変わっています。

 

どうなりたいかという明確な目標がなく、漠然とした感じのままでいる方は、ほとんど長続きしていないです!

 2.自宅が遠い

家からジムが遠いと、まず続きません。

リンの通っているジムは自宅から車で10分もかからないところにあります。

しかも、職場からの帰り道にあるのでいつでも気軽に行くことができます。

 

これが1時間以上もかかったりすると、トレーニングよりも移動の時間が長くなったりするため、そのうち足が遠のいてしまいます。

交通費もかかり、ジムの月会費も決して安くはないので、そのような方は自宅でのトレーニングが向いているかもしれません。

 3.ウェアが中学や高校時代のジャージである

運動を始めたばかりだとウェアを持ってないことが多く、とりあえずタンスから昔のジャージを引っ張り出して着るっていうことがあります。

〇〇陸上部など書いているものや、下手したら胸のあたりに名字が記入されているのを着ている方もいます。

ジムの常連会員は露出が多かったり、有名なブランドのウェアを着ていることが多いです。

 

その中での学校ジャージは浮いてしまい、恥ずかしい思いをして「もう行きたくない!」となってしまう可能性もあります。

入会したての頃は、特に自分の体型に自信がない方が多いと思いますので、ウェアの着回し一つでモチベーションが下がってしまいます。

 4.何に手をつけていいかわからない

入会したばかりであれば、ジムのトレーナーが注意して見てくれていたり、向こうから丁寧に教えてくれることが多いです。

ただ、ある程度の日数が経ってしまうと、自分から積極的に質問しない限りは教えてくれなくなったりします。

 

リンリン

リンは最初コミュ障だったので、トレーナーが話しかけてくれるのをひたすら待ってましたw

特に前回のジムから間隔が空きすぎると、マシンの使い方自体を忘れてしまって、さらにモチベーションが上がらなくなります。

やはり定期的に行かなくなると足が遠のき、そのままフェードアウトしてしまうことが多いです。

 5.ランニングマシンをやたら長く使っている

これは何をしたらいいかわからない方に共通していますが、他のマシンの使い方がわからないため、とりあえずランニングマシンを2時間以上も使って帰るパターンです。

ランニングマシンを2時間使えば消費カロリーもある程度期待はできますが、景色が変わらないないため退屈です。

よほどの精神力がないと長続きはしないでしょう。

特に、都会のジムなどではマシン自体も常に空いていないことが多く、時間制限があったりすることもあります。

そうなると、もう何をしていいかわからない状態になってしまいます。

 

リンリン

リンが通うジムはランニングマシンの時間制限はないですが、せいぜい使って30分くらいです。

スポーツジムを挫折してしまう理由

スポーツジムが続かない人の特徴をお伝えしてきましたが、このような要因が重なることによって間違いなくモチベーションが下がり、挫折してしまいます。

 

潔く退会手続きをしてしまうならまだしも、既に足が遠のいている方は退会手続きに行くこと自体が面倒くさいと感じている方も多いので、無駄に金を落とすことになりかねません。

 

ジム側にとっては、お金を落としてくれる有料会員扱いですねw

 

リンリン

リンの知り合いは2年間も全く行かず年に約12万円を無駄にしていました・・・。

だからと言って、損をしたくないからという使命感だけで行くと、本来の目的も忘れてトレーニング自体が楽しくなくなります。

モチベーションを上げるためのコツ

以上のことを踏まえた上で実際に、いくつかモチベーションをあげるための行動を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 お気に入りのウェアを身に着ける

ジムでのウェアはとても重要です。

大抵はタンクトップのような露出が高くて動くのに邪魔にならないものや、通気性がよく着こなしがいいものを重要視することが多いです。

有酸素運動やスタジオプログラムにも参加するような方は、人の目に触れる機会も多いため、有名なスポーツブランドのウェアをカッコよく着こなしている方が多いです。

特に新調したウェアを着ると、やる気がさらにアップします!

 

リンリン

リンのお気に入りブランドはナイキだよ♪ どうですか?似合ってますか?(^^♪

 好きな音楽を聴く

モチベーションを上げるためには、音楽も重要になってきます。

AirPodsのようなワイヤレスイヤホンでお気に入りの音楽を聴きながら筋トレをしている方も多いです。

 

多少トレーニングがキツくても、お気に入りの曲を聴くことで頑張れることがあります。

 

リンリン

ちなみにリンは辛くなったらZARDの「負けないで」を聴いていますよ

 スタジオプログラムに参加する

大手のスポーツジムやスポーツクラブには、たいていスタジオプログラムというものがあります。

スタジオプログラムでは、インストラクターによるエアロビクスやヨガなどのレッスンに参加することができます。

中にはインストラクターを配置せず、映像のみを流しながらおこなうレッスンもあります。

 

ちなみに入るなら、実際のインストラクターがおこなうレッスンの方がおすすめです。

生身のインストラクターは参加者一人一人の動きを見ているので、効果的な動き方を指導してくれます。

また、次に受けたときには顔を覚えていてくれていることが多いのでやる気アップにつながります。

 

インストラクターと仲良くなれば、トレーニングのコツなんかも詳しく聞けます。

さらに好きなインストラクターがいれば、そのレッスンに参加するために自然とジムへ足を運ぶ回数が多くなります。

エアロビクス系の有酸素運動から筋トレ系のプログラムまで、レッスン内容も豊富なことが多いので、1度思い切って参加してみることをオススメします!

 仲間をつくる

これも、モチベーションを上げるために重要なことだったりします

 

運動なんて1人で黙々としたいっていう方もいらっしゃるかと思いますので、そのような方はスルーで構いません。

 

しかし、先程述べたようなスタジオプログラムに参加するなら、仲間を作っておくことで敷居の高いようなレッスンにもすんなり入ることができます。

特定のプログラムには常連の縄張りがあって暗黙のルールみたいなのも存在しますので、仲良くなって常連さんを味方につけておけば怖いものナシですw

普段顔合わせている方と挨拶するだけでもいいですし、一緒に頑張れる人がいるとモチベーションも上がりやすくなります。

 

リンリン

リンは話していくうちに同じ医療従事者が多いことに気づき、日ごろの愚痴を話して発散していますw

 風呂だけを利用するつもりでとにかく行く

「運動しに行くのがツラい」「今日は仕事で疲れて気分が上がらない」というような方は、とにかくジムに行くだけ行ってみてください!

運動しなくてもいいです。「ガス代や水道代の節約のため風呂に入るぞ」の気持ちで行くだけ行ってみてください。

 

あれだけ渋っていたのに、いざトレーニングすると気分がアガって、帰宅する頃にはスッキリとした気分になっているというようなことがよくあります。

運動をすると、セロトニンという幸せホルモンが出るため、何か嫌なことがあっても吹き飛ばしてくれる効果があります。

とにかくジムに行く!簡単なことでコレとっても大事です!

まとめ

今回スポーツジムが続かない人の特徴を紹介しましたが、当てはまりそうなことはありませんでしたか?

 

実際にスポーツジムへ入会したけど、1か月も続かなかったという方多いです。

モチベーションが上がらない状態では、よほど好きでない限り続けていくことは難しくなります。

 

何事にもモチベーションを上げることで、ジム通いも楽しくなってきますし、さらにそのまま維持していくことが重要です。

 

スポーツジムにやる気があって入会したつもりだけど、「既にモチベーションが続かないよ」という方はぜひ、このコツを活用してみてください!

 

せっかくスポーツジムに入会するという決断をしたのですから、高い月会費を無駄にしないためにもモチベーションを上げ、日々のトレーニングを継続していきましょう(*^-^*)

リントレルーム(無料相談コーナー)

運動したいけど実際に何をしたらいいかわからない、時間がないと悩んでいませんか?

増えていくだけの脂肪・・結果、見た目も悪くなりイライラして充実した生活が送れていないと悩んだりしていませんか?

ジムに行きたいけどお金もないし気力もない・・でも痩せてカッコいい体にはなりたい!

そう思った方、他どんな相談でも構いません。

⇒リントレルーム(無料相談コーナー)はこちらをクリック

 

リンリン

老若男女問わず、頑張るアナタを私は全力で応援したいと思います(^O^)

 

私も今後パーソナルトレーナーとしての野望がありますので、相談していただけると今後の励みになります!お気軽にご相談くださいね☆

 

リンリン

最後までお読みいただきありがとうございました! リンでした(*^_^*)