リンリン

どうも!リンです(*^_^*)

どの職業にもストレスは少なからずありますよね。

理由は人間関係だったり様々だと思いますが、そのストレスが原因でメンタルがやられてしまったことないですか?

中でも、医療従事者は爆発的にストレスがたまりやすい職業でもあります。

 

平均的に見ても、メンタルが強くないとやっていけない」と言われるほど、キツい職場だったりします。

現役医療従事者であるリンが新人だった当時、それはそれは雑魚メンタルでしたw

そんな弱々しかったリンの見た目もココロも変えてくれたのが筋トレです!(^-^)

 

今回は、そんなリン自身の経験をもとに、なぜ筋トレがメンタルを鍛えるのにオススメなのかを紹介していきたいと思います!

 

リンリン

正直、学生の頃が1番辛かったので、あの頃に筋トレをしておけば良かったなぁって思ってます。それでは、レッツ!リントレ!

[筋トレをオススメする理由その1]ストレス解消になる

冒頭でもお伝えしましたが、医療職はストレスがたまりやすいとされています。

 

医療職といっても医師をはじめ、看護師や薬剤師など、その職は様々ですが一概に言えるのは

 

「患者の命を預かっている」ということです。

 

これは本当にストレス半端ないです!自分のミスで患者を死なせでもしてしまったら人生終わってしまいます。

そんな張り詰めた緊迫感からか、職場がピリピリするってことはザラです。

よく耳にする「白衣の天使」は裏では悪魔だったりしますw

そんな中で悩むのが人間関係です!怖い先輩からの暴言や無視などもよく聞かれます。

基本、女社会怖い・・・。

 

何度辞めたいと思ったことか(笑)

リン自身特にメンタルがやられてストレスで太りまくっていた時に、気分転換のために知人の紹介でジムへ通いはじめました。

これが何と大成功!「筋トレが楽しい」と感じたはじまりでもあります。

そこから、辛いことがあった帰り道でもジムに行けば爽快な気分に変わって、悩んでたことが吹っ飛んでました。

 

トレーニングはキツイ反面、達成感もありますし汗をかくと気持ちがいいもんです。

 

これは、筋トレをすることでセロトニンというホルモンが分泌されることが要因とされています。

ちなみに、ジムでできた友達は圧倒的に医療従事者が多いです。

 

リンリン

みんなストレス溜まっているのねw

[筋トレをオススメする理由その2]疲れがとれる

「えっ?筋トレをすると疲れるんじゃないの?」

って思うかもしれませんが「ストレス解消になる」というところで話した通り、セロトニンという幸せホルモンが出ますので、仕事の疲れは吹っ飛んでいることが多いです!

 

筋トレによる肉体疲労があっても、心の方は確実に癒されているのでトータル回復した気分になっています♪

 

さらに医療従事者は夜勤が多いこともあり、夜勤明けはずっと寝てるって人も多いと思います。

リン自身も夜勤が月の3分の1を占めていていましたが、いつも夜勤明けにそのままジムに行ってましたw

これは筋トレをすると筋肉量は増えるので、確実に疲れにくくなっているんです。

同僚とかに「仕事終わったんでこれからジムに行ってきまーす♡」というと、「気は確かか?」ってよく言われますw

 

それは「単に年齢が若いからだろ」とツッコむ人もいるかもしれませんが、10年経った今の方が元気なので、関係ないと思います。

 

ただ、夜勤ばかりの不規則な生活は体には良くないと思いますので、その前後で良質な睡眠をとるようには心がけています。

リンリン

筋トレと睡眠はセットで大事です(^-^)

[筋トレをオススメする理由その3]腰痛などのトラブルを防ぐ

腰痛は、医療従事者には最も多いトラブルです。

 

医療・介護の現場で腰痛を防ぐには、ボディメカニクスという原理を用いての介助技術が必要となります。

ボディメカニクスとは、人間の運動機能である骨・関節・筋肉等の相互関係の総称、あるいは力学的相互関係を活用した技術のこと

Wikipediaより

しかし、患者が突然急変したりと医療現場は緊急に対応しなければならないことが非常に多いです。(リンの職場は大半がそうでした)

バタバタしてしまうとボディメカニクスに関係なく、無理な体勢をとってしまい、結果腰を痛めるといったケースは少なくないと思います。

 

特に体の主軸である体幹が弱いと、患者の重さに耐えきれず負担がかかりやすくなってしまいます。

そのような状態で仕事をするのは辛いもので、メンタルにも影響がでてしまいます。

 

筋トレで日々体幹などを鍛えていれば、特別にボディメカニクスを意識していなくても、自然と衝撃に耐えうる力を持つことができたりします。

 

リンリン

リンは10年現場にいますが、全く腰を痛めることはありませんでした!

[筋トレをオススメする理由その4]やる気がUPして仕事の効率が上がる

これは、「疲れが取れる」というところでお話したように、疲れにくくなるため、向上心が増し作業にも集中できます。

現場では立ち仕事が当たり前で、力仕事も多いため、すぐ疲れてしまうと作業が滞ってしまいます。

 

でも筋トレで鍛えていれば、作業1つにおいても体力の消耗が普通の人に比べて少ないですし、さらに余力を持ち合わせやすいです。

 

また、ホルモンが分泌することによって脳にも良い影響があるので、頭の回転も良くなります。

 

リンリン

そのためか、リン自身も休みでダラダラ過ごすよりも、トレーニング頑張った次の日の方が仕事がはかどっていますよ(^^♪

[筋トレをオススメする理由その5]自信がつく

 

リンリン

これは、リンが声を大にして言いたいくらい本当に自信がつきます!

リンは昔から引っ込み思案で、それはそれはたいそうおとなしい性格でありました。

本当に雑魚メンタルで常にビクビクしていましたw

 

人の意見に流されるまま、言いたいことも言えずな日々が続いていましたが、トレーニングするようになってまず見た目が変わり

 

リンリン

自分はやれるんだうぉぉぉぉー!

という気持ちになりましたw

自信のない医療従事者って、患者からすると不安でしかないですよね。

そういった意味でも、自身がつくというのはプラスになります!

 

リンリン

今では上司にでもはっきり言い返せるくらい強靭メンタルになってしまいましたw

[筋トレをオススメする理由その6]短時間でトレーニングできる

忙しい医療従事者のみなさん!朗報ですw

「なかなか時間がとれなくて、運動できないのよねー」って声よく聞かれます。

 

ウォ―キングなどの有酸素運動であればある程度時間を取らないといけなかったりします。

しかし、筋トレならばそれも解決できます!

 

一時期NHKで放送され、俳優の武田真治さんが出演されていた「筋肉体操」でも筋トレならば5分~10分でできると解説しています!

いくら忙しくても、24時間のうち5分もとれないなんてことはないと思います。

 

筋肉体操の筋トレは敷居が高すぎるという方には、武田真治さんの筋肉リズム体操っていうのもありますので、エアロビクスのような感覚で楽しく体が動かせますよ(^^♪

 

引用:https://www.youtube.com/watch?v=vUTMsYtBPeU&t=27s

 

リンリン

短時間でできる筋トレはサイコー!

[筋トレをオススメする理由その7]出会いの場が広がる

医療従事者に限らず、筋トレして見た目がカッコよくなると心に余裕ができてモテます!

 

患者にモテるし、患者の家族にだってモテるし職場の他の職種にだってモテます!

 

逆に見た目が悪いと、患者さんが言うこと聞いてくれないこともありますし・・・。(特に体型!

太った見た目の医療者が指導すると、「痩せろって言われても、お前が痩せろって感じ」と患者に陰口叩かれていることもありました・・・。

いわゆる「医療者のくせに自己管理ができてなくてカッコ悪い」という偏見の目ですね。

 

筋トレをすると、見た目だけでなく自分に自信がつきますので、振る舞い自体もカッコよく見えるようになります。

 

リンリン

筋トレすることで内面・外見ともに磨かれ、出会いの場も広がっていくなんてサイコー!

  まとめ

今回は、現役医療従事者のリンが筋トレをオススメする理由を7つに分けて解説してみました。

リンの経験上、これまでに医療現場で辛かったことがたくさんありました。

患者の命を扱うため、職場上ピリピリとはりつめた空間になってしまうことは正直仕方ないです。

 

職業としての経験を積んだことも大きいのもありますが、それでも筋トレの趣味がなかったら、今でも消え入るような声で周囲に「すみません」と言っていたかもしれません・・・。

筋トレをはじめたことで大きく自信につながり、今のリンがあると思っています(^-^)

 

筋トレをすることは、カラダだけではなくココロも鍛えられ、知らずのうちに職場でのトラブルなども回避できたりするのではないかと思います。

忙しい人でも短時間でできるので、はじめるにしても敷居は高くなく、効率的であるといえます。

 

リンリン

それでいてモテる可能性があるなんてサイコーじゃないですか!

 

「メンタルやばいなー」って塞ぎこんでいる今こそ、騙されたつもりで筋トレをやってみませんか?(^-^)

 

きっとリンみたいに自信がついて、恐い上司なんて「筋肉でひねり潰せるわ!」って思えるようになりますよ(*^-^*)♪

リントレルーム(無料相談コーナー)

運動したいけど実際に何をしたらいいかわからない、時間がないと悩んでいませんか?

増えていくだけの脂肪・・結果、見た目も悪くなりイライラして充実した生活が送れていないと悩んだりしていませんか?

ジムに行きたいけどお金もないし気力もない・・でも痩せてカッコいい体にはなりたい!

そう思った方、他どんな相談でも構いません。

⇒リントレルーム(無料相談コーナー)はこちらをクリック

 

リンリン

老若男女問わず、頑張るアナタを私は全力で応援したいと思います(^O^)

 

私も今後パーソナルトレーナーとしての野望がありますので、相談していただけると今後の励みになります!

ぜひ、お気軽にご相談くださいね☆

 

リンリン

最後までお読みいただきありがとうございました! リンでした(*^_^*)