リンリン

どうも!運動中は常に音楽を聴いている筋トレ女子のリンです(*^-^*)

いきなりですがApple製品であるワイヤレスイヤホンのAirPods(エアーポッズ)は今でも大人気ですね!この最新版であるAirPods Pro(エアーポッズ プロ)が2019年の10月に発売されました。発売から約半年経った今でも売り切れで店頭に置いていないことが多く、なかなか手に入らない商品だったりします。

 

今回リンはこのAirPods Proを筋トレやランニングなどのトレーニング用に購入し、1か月使用してみました。その使い勝手などを全力でレビューしていきたいと思います!

 

とても大人気で評価されている商品ですが、使ってみてデメリット部分なども感じましたので、これから購入を考えている方はぜひ参考にされてみてください(*^-^*)

 

リンリン

音楽を聴きながらトレーニングすると楽しいしはかどりますよね♪それでは、レッツリントレ!

AirPods Proを購入するに至った理由

正直2016年に最初のAirPods が発売されてから今までリンは全く興味がありませんでした(T_T)

デザイン性がいい

 

その理由もAirPods 第1&2世代のデザインは一部の間では「〇〇〇」と呼ばれていました。iPhoneを持っている方ならわかると思いますが、スマホを買ったときに必ずついているイヤホンのコードだけを取ったようなデザインです。

 

リンリン

すみません、これだけの理由で今まで全く買う気になれませんでした<(_ _)>

 

カッコよく使いこなせている人もたくさんいらっしゃいますが、リンの周囲には評価している人が少なく自分にはカッコよく使いこなせないと確信していました・・・。

 

しかし、友人と「あれはないよねー」なんて言っていたもののApple信者だったリンはAirPods に密かに憧れていたのですw

 

そんな時にデザインが新しくなったAirPods Proが発売!

 

リンリン

写真はリン本人です。もはや〇〇〇を感じさせない見た目に惹かれました(*^^*)でも今度は「〇〇〇〇〇」なんて言われたりしてますけどねw

ノイズキャンセリングに対応

これはもう多くの有名なYouTuberなどが高評価している1つでもあるんですが、ノイズキャンセルに対応し外部の音を遮断できるようになりました♪

 

筋トレなど単独で集中したい時にもってこいだと思いました!しかし、ランニングなど外でするには車などの音が聞こえなくなるのは逆に危険ですよね?

 

そんな時はノイズキャンセリングがOFFにして「外部音取り込み」ができるので状況にあわせて使用できる魅力がありました(*^^*)

トレーニング以外でもカフェなどで集中して作業などしたい時は気兼ねなく使えて便利そうに感じました。

カナル型イヤホンが魅力的

以前のAirPods はインナーイヤー型といって耳の表面にある耳介と呼ばれる部分にひっかけて装着するタイプで長時間の利用は耳が痛くなり、すぐに外れやすいrという欠点があります。

リンリン

実際にコードありでのこのタイプのイヤホンを使用していたら汗をかくと滑ってすぐに落ちてしまっていました。AirPodsはコードレスなので落として失くす人も多いみたいですね・・・

 

しかし、AirPods Proではカナル型イヤホンへ変更され耳栓型のイヤーピースで外れにくく音漏れも少ないため安心して音楽を楽しみやすくなりました!

 

リンリン

これはリンにとってはすごくありがたかったです!今まで使用して気に入っていたイヤホンは全てカナル型です♪個人差はありますがリンは何時間使用しても耳は痛くなりません♪

AirPods Proを実際に使用してみて

AirPodsからの激震的な成長に魅力を感じて購入に至ったわけですが、いざ使用して感じたことをまとめてみました!

接続が早い!

リンリン

もうこれはしたことがない人にしかわからないですけど付けた瞬間感動しました!

 

筋トレなどトレーニングをする時に、ボタン長押しして電源が入るのに時間かかったり もたついてイライラしちゃう時ありませんか?

 

AirPods Proではペアリングさえしておけば耳に装着した途端すぐに音楽が流れます!!!

ノイズキャンセリングモードにしていればサッと音が遮断される感じです。

 

もう付けている自分がたまらなくカッコいいと勘違いさせてくれますw ストレスゼロですぐにトレーニングに取りかかれました♪

ランニングとの相性も抜群!

 

特にリンはアップルウォッチを使用しているので、同じApple製品としてめちゃめちゃ相性がいいです♪

 

携帯も持たずにウォッチのみでAirPods Proを装着すればすぐに読み込んでくれますし、ランニングアプリを起動させればあとは好きな音楽を聴きながら今何㎞走ったかなんてのも教えてくれます。

 

カナル型イヤホンなので外れにくく、試しに15㎞走ってみましたが何の問題もなく耳が痛いなんてことはありませんでした!

マイク機能が優秀

実際にAirPods Proはマイクの機能も優秀で、ゆっくりジョギングをしながらも急にかかってきた電話にも問題なく応じることができます♪

リンリン

まだ浸透していない人にはこの人なに独り言喋ってるのっていう顔で見られますけどねw

 

事前に設定をしておけばSiriが届いた着信メッセージも読み上げてくれるのでトレーニング途中で気になった内容も手をとめることなく確認が可能になります♪

 

AirPods Proのデメリット部分

今回はトレーニング使用時に特化した内容なので、この他にもメリット部分はたくさんあるのですが、少なからずデメリット部分もあります。リンが購入して感じた内容をご紹介します!

値段が高い

画像にある私が今まで愛用していたPowerbeats3も2万円近くしたと思いますがそれをさらに超えての3万円します!

 

それでも在庫切れの状態が続いているほどの人気なのでリンが実際購入を決断して手に入ったのは今年の3月になります。他の人に比べたら出遅れた感はあるのですが手に入りにくいがゆえに転売価格なんてのもあるので定価で手に入ったのは良かったです♪

 

ただ音楽にこだわりがなかったり、適当にトレーニングできればっていうような人にはすごく高いですし、数千円で偽物のような製品も売られているので買う意味はないかと思います。

※実際偽物のような製品でもAirPods Proとして認識するのもあるみたいですが音質は全く違います

 

さらに、リンみたいにアップルウォッチと連携させたい場合はウォッチ自体が5~6万するので2つ揃えるだけで10万近いです。

リンリン

正直お財布には優しくないです。お金持っている人かリンみたいな信者じゃなければ手が出しにくいと思います・・・

気を抜くと見失う

正直きちんと管理してないと失くしやすいです。ケース自体も小さいですし、取り出すときも気を抜くと非常に落としやすいので要注意ですね!!

 

エニタイムフィットネスなどの24時間ジムのような有料の個人ロッカーしかないところでトレーニングする際は肌身離さずケースも持っておかないと盗まれる可能性もありますね。

 

 

リンリン

リンはこのように充電ケースのカバーを買いましたが、落としても衝撃に強くフックでバッグなどに引っ掛けられるので便利です♪

 

決して安いものではないので失くしやすい人は本当に要注意です!!

iPhoneではないスマホならば意味はない

このAirPods ProをはじめApple製品同士のものでないと非常に相性が悪いです!

 

一応違うスマホでも使えるようですが、ペアリングがめんどうくさいのと両耳に装着して再生、外して停止なんていう便利な機能もできなくなります。また、iPhone特有の「探す」機能も使えないので失くした時には本当にどこにあるかわからなくなります

 

本当にデメリット部分ばっかりしかないので他のイヤホンを買うか携帯をiPhoneに乗り換えるかをおすすめします!!

まとめ

リンリン

いかがでしたか?(*^^*)

 

AirPods Proのデメリット部分もお伝えしましたが、基本的にiPhoneとアップルウォッチを使っているリンにとっては最強で便利がゆえにもう手放したくないアイテムの1つになりました。

 

トレーニングするには申し分ないですし、コードがない分ストレスフリーで思う存分集中できました。購入してまだ1か月なのでこれからも必須アイテムとして使用していくつもりです(*^-^*)

 

リンリン

筋トレやランニングも時々はツライこともありますし、気分が乗らないときもあります。そんな時にお気に入りのアイテムで音楽を聴いて少しでも気分を盛り上げていきましょう♪

リントレルーム(無料相談コーナー)

運動したいけど実際に何をしたらいいかわからない、時間がないと悩んでいませんか?

増えていくだけの脂肪・・結果、見た目も悪くなりイライラして充実した生活が送れていないと悩んだりしていませんか?

ジムに行きたいけどお金もないし気力もない・・でも痩せてカッコいい体にはなりたい!

そう思った方、他どんな相談でも構いません。

⇒リントレルーム(無料相談コーナー)はこちらをクリック

リンリン

老若男女問わず、頑張るアナタを私は全力で応援したいと思います(^O^)

私も今後パーソナルトレーナーとしての野望がありますので、相談していただけると今後の励みになります!お気軽にご相談くださいね☆

リンリン

最後までお読みいただきありがとうございました! リンでした(*^_^*)