リンリン

どうも!リンです(^-^)

今回は

・忙しすぎて筋トレする時間がないが、これ以上太りたくない
・短時間で効率のいいトレーニング方法があれば知りたい

 

という超絶忙しい人向けの記事になります。

それも筋トレ大好き現役医療従事者のリンが、おすすめのトレーニング方法などを医療者目線でお届けしていきたいと思います!

リンリン

太っている医者や看護師に生活指導されても説得力ないですよ!・・・・ということで、レッツリントレ!

筋トレする時間がない医療従事者へのおすすめ方法

では、実際に筋トレする時間がないと感じている医療従事者の方へ、おすすめトレーニング方法を5つ紹介していきたいと思います!

移動は階段を使う

大きい病院ですとエレベーターが設置されており、ついついエレベーターを使ってしまいがちです。

そこで、あえて階段を使うことで立派なトレーニングへと変わります。

階段を上り下りする運動強度は、自分の体重で行えるトレーニング筋トレ方法(スクワットなど)と同になると言われています。

 

これなら、家でスクワットをする暇がなくても、職場で下半身を鍛えることができます。

さらに、姿勢よく手を大きく振って階段を上ることで上半身も鍛えられ消費カロリーが増します。

 

リンリン

1階だけでもエレベーターを使っている人も見かけるから、明日からは階段を使いましょう!

すぐに椅子に座らない

最近では、電子カルテが導入されている病院も多く、デスクワーク作業も増えてきています。

そこをあえて、椅子に座らずに立ったまま作業をすることで、消費カロリーが変わってきます。

座っている消費量を1としたら、立つだけで2となり、その差は2倍ほどになります。

 

ただし、立っているときも、常に正しい姿勢をとることを意識するだけで、体幹の強化や腰痛・猫背などの予防につながります。

 

リンリン

リンも昔は猫背に悩まされていたので姿勢は重要ですよ!

ちなみに医療者ならわかりきったことだと思いますが、立ちっぱなしで足がむくんでパンパンになるのが嫌っていう方は着圧ソックスを履くことをお勧めします。

患者の搬送は自らおこなう

患者を検査室などに移送する際、車いすやストレッチャーを使用することも多いかと思います。

しかし、忙しさゆえに看護助手などの第三者に任せてしまいがちです。

 

そこをできるだけ自ら搬送することで腕の筋肉を鍛えることにつながります。

特に体が大きい患者を移送するとなると、全身を使ってその負荷を受け止めようとするので必然的に消費カロリーも大きくなります。

 

リンリン

リンは体重100Kg超えの患者さんを車いすで、しかも傾斜の高い廊下を通って移送したことあるけど、とってもいい運動になりましたw

カンファレンスはトレーニングの時間

カンファレンスとは、サラリーマンでいう会議やミーティングのことを指します。

このカンファレンス中は主に患者の病態などを話しますが、ただ単に座って話を聞いたりするだけでは時間が非常にもったいないです。

そこで澄ました顔して、おなかに力をいれると腹筋の強化につながります。

見えることはないので、周囲に筋トレをしていることがバレません。

 

さらに、足元が見えないような机がある場合は、足上げを行うことで下腹や下半身の強化にもなります。

回数はあえて設定せず、カンファレンス時間耐久戦でやってみるのも良いかもしれません。

 

リンリン

夢中になりすぎて話を聞いてなかったなんてことにはならないようにねw

休みの日は5分だけトレーニング時間をとる

仕事の日は職場内でトレーニングできますので、休みの日にきちんとした筋トレ日を設けましょう!

とはいっても、5分だけでいいです!

時間がないと言っている方は、たった5分だけでも本当に時間ないですか?

NHKで放送されていた筋トレ番組「みんなで筋肉体操」では、丁寧にしっかり行えば5分で十分だと紹介しています。

 

どんな筋トレをしたらいいかわからないのであれば、筋トレ本を買うかYouTubeで検索すればいくらでも出てきます。

5分でできる自分にあった方法をぜひ探してみましょう!

時間がない忙しいあなたへのおすすめダイエット食事

患者さんのコール対応や緊急手術などで、なかなか休憩時間がとれず食事もかき込むようにして終わらせる医療スタッフも多いかとおもいます。

リンリン

リンの先輩はカップラーメンを食べようとして患者に呼ばれ、戻ってきたら麺がカップから溢れかえってたことがあるよw

そのクセから、普段も早食いになってしまい、早食いをすることで満腹感が得られにくくなります。

ましてやストレスも多い職業ですので、さらに暴飲暴食をし、太りやすい体をつくってしまいがちです。

患者さんへの指導で「ゆっくり噛んで食べましょう!」と太った先生に言われても聞いてくれないかもしれません。

 

せっかく業務中に良いトレーニングを行えたとしても食事内容が問題であれば、その努力もムダとなってしまいます。

リンがおすすめするヘルシー食材

そこで、リンいちおしのダイエットに効果的なヘルシー食材を紹介します!

おにぎり

ゆで卵

サラダチキン

王道かもしれませんが、この3つを特におすすめします!

 

おにぎりには糖質が結構含まれていますが、ある程度の糖質は必要です。

特にエネルギーの源になるので欠かせません。

おにぎりだと箸を洗ったりする必要もないですし、忙しい方でも手軽に摂取できます。

具材は鮭や昆布など脂質ができるだけ少ないものを選ぶとグッドです!

 

ゆで卵もサラダチキンもたんぱく質を摂るのに欠かせない食材です。

手軽につまんで食べれるという意味で、途中患者に呼ばれたとしても心配がありません。

リンリン

リンはコンビニの弁当をやめて、この食事にしたらすぐに体重が減りましたよ

まとめ

今回は医療者目線で書かせていただきましたが、内容としては医療従事者に限らず、ところどころサラリーマンやOL方にも通用する内容だと思います。

職場でどうしてもできない方は、通勤を公共交通機関を使わず歩くようにするだけでも十分に効果はあります。

要は時間がないというのは言い訳で、工夫次第でトレーニングはどこでも可能ということです。

 

医療界のスペシャリストが太っていて健康的でなかったら、患者との信頼関係も築きにくいものです。

 

言い訳をする前に、まずは普段からの行動を有効活用していくことが大切です。

今後もし余裕ができるようであれば、実際にジムでトレーニングしてみると、さらにモチベーションアップにもつながっていくと思います。

 

ぜひ、患者のお手本となるような健康で素敵な体を手に入れていきましょう!

リントレルーム(無料相談コーナー)

運動したいけど実際に何をしたらいいかわからない、時間がないと悩んでいませんか?

増えていくだけの脂肪・・結果、見た目も悪くなりイライラして充実した生活が送れていないと悩んだりしていませんか?

ジムに行きたいけどお金もないし気力もない・・でも痩せてカッコいい体にはなりたい!

そう思った方、他どんな相談でも構いません。

⇒リントレルーム(無料相談コーナー)はこちらをクリック

 

リンリン

老若男女問わず、頑張るアナタを私は全力で応援したいと思います(^O^)

 

私も今後パーソナルトレーナーとしての野望がありますので、相談していただけると今後の励みになります!お気軽にご相談くださいね☆

 

リンリン

最後までお読みいただきありがとうございました! リンでした(*^_^*)